2006年10月31日

ハロウィン


ハロウィンとはそう・・仮装した子供達が「Trick or treat!」(お菓子をくれないといたずらするよ!)
と近所を回ってお菓子をもらうのが有名である。

実際はハロウィンとは、キリスト教の諸聖人の日『万聖節』(11月1日)の
前夜(10月31日)に行われる祭りの事を指すのですが

何故こんなに日本で流行るようになったのだろうか・・・。

思うところ、物や食べ物を売るお店がイベントとして盛り上げて
消費者の購買意識を高めようという狙いなのだろうけど
果たして外国の祭りをあたかも当然のように日本に組み込んで良いのだろうか?
国民の何人がハロウィンの由来を認識してるのだろう。


と意味も無く日本はいろいろなものを取り入れていって
自国の伝統に誇りと意識を持たなくなっているのか心配になっている
今日この頃のウェズです、こんばんは。


前置きが長くなりました。

まぁ、人というのは何かしらイベントがあるとワクワクするので
クリスマスのようにいずれ日本に定着していくのだろう(苦笑


さて・・そしてMoEですが


続きます⇒
posted by Wez at 18:07| Comment(6) | TrackBack(0) | MoE日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。